スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

figma 仮面ライダートルク

figma 仮面ライダートルク
figma 仮面ライダートルク レビュー


figma仮面ライダートルクのレビューです。
アメリカでリメイクされた「仮面ライダー龍騎」「仮面ライダードラゴンナイト」に登場。
今回も「仮面ライダー龍騎」としてレビューしていきます^^
龍騎では、北岡秀一が変身した仮面ライダーゾルダ。

―パッケージ―


―正面―


―サイド&バック―




全体的にメカメカしいデザイン。


―バストアップ―
所々細かく再現されています。






Vバックル


―付属手首―


―付属武器―
・ギガランチャー

・機召銃マグナバイザー


機召銃マグナバイザーベルトに取り付けることができます。



 


ギガランチャーはかなりの大きさなので構えさせるとかなりの迫力です^^






アームは開閉します。





\アドベント/!


契約モンスター
鋼の巨人マグナギガ
バッファロー型モンスター
こちらは別売りです!付属しませんです^^(『R&M』シリーズ)

以前、Sラングレンさんから頂いたものです!

本体をばらしてゾルダの武器にできます!


ストライクベント
ギガホーン

 border=





ガードベント
ギガアーマー




ガードベント
ギガテクター




シュートベント
ギガキャノン




シュートベント
ギガランチャー
figmaのものより巨大なので大迫力w
ヴィヴィさんはこちらの方が好みですね!




 








\ファイナルベント/!



ゴゴゴゴ!!!
地面よりマグナギガが現れる。

figma 仮面ライダートルク 054
マグナバイザーをマグナギガの背中に装着。

figma 仮面ライダートルク 055

『エンドオブワールド』
マグナギガの全身から大量のミサイルやレーザーを放射するファイナルベント。


―ゾルダVS王蛇ファイナルバトル―


キィィィーン・・・キィィィーン・・・
鏡の中にゾルダの姿・・・

王蛇(浅倉)「会いたかったぜ、北岡!」
浅倉は王蛇に変身してミラーワールドに・・・。


そして始まった二人の最終バトル


浅倉「ハハハッ!どうした北岡!!」
北岡?「・・・・・」


死闘を繰り広げるゾルダと王蛇
しかし浅倉の前に圧倒されるゾルダ。


ゾルダはファイナルベントのカードを取り出しマグナバイザーにセット。

\ファイナルベント/


王蛇もベノバイザーにファイナルベントのカードをセットする。

\ファイナルベント/


後ろにジェノサイダーが出現し毒液をゾルダに浴びせる。
北岡?「!!!」
浅倉「いつぞやのおかえしだ!!!」


負傷したゾルダにけたたましい笑いを上げながら王蛇が『ドゥームズディ』を食らわせる。


マグナギガが前にいたお陰で直撃は避けられたゾルダだが、総合的なダメージは致命的。
(マグナギガはジェノサイダーの体内に取り込まれる)
吹っ飛ばされて倒れて動かなくなるゾルダ。


浅倉「もう終わりか?起きろ北岡!」


変身が解けそこに横たわっていたのは北岡ではなく北岡の秘書の吾郎であった・・・
浅倉「お前・・・」
吾郎「・・・・・・先生・・・・・・」

その頃北岡は、事務所のソファに横になっていた。
一輪の花を添えられているその様は、北岡が永遠の眠りについたことを意味していた。


「何故だ・・・何故だ・・・何故だ・・・何故だ!!」
自問し続ける浅倉。何故北岡ではなかったのか・・・ 

以上。figma 仮面ライダートルクのレビューでした。
龍騎みて一番好きだったゾルダVS王蛇。
自分で再現できる日が来るとは・・・
まぁ、トルクはコレがしたくて買ったんですけどね^^
次回はアックスの予定です!
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。